♪フルートファンタジー アクロス♪

Posted by yukiko on 29th 8月 2011 in 人生いろいろ

昨日は、尚美学園大学のフルートアンサンブルの演奏会に出演してきました。
茨城県結城市にあります、アクロスホールにて。
長年お世話になった、私のフルートの大好きな師匠、齋藤賀雄先生の追悼コンサートでした。

このアクロスさんのコンサート、1回目からお世話になり、ソロを吹かせていただいたり、小編成枠を頂いて出演したり、そのたびに先生のご自宅にレッスンに伺い、何時間もレッスンして頂いた思い出がたくさんです!!
先生のレッスンも学生のころは怖くて仕方なかったですが、、、、今はそのレッスンが生きています。
音については、本当に勉強しました。1音出すレッスンで2時間が過ぎたこともありました。
金の楽器に変えたとき、音の出し方について一生もののレッスンをしていただきました。
フルートのこともそうですが、音楽に向き合う心持、視るための力。
やっと、先生の言って下さることが、理解実行できることができるものも出てきたのに、、、もっといろいろ教えて頂きたかったし、元気でいてほしかったですねー。
本当に残念で仕方がありません。

たくさんの方が、打ち上げの時に先生にかけて頂いた言葉について、お話していました。
大好きだった先生の作った山小屋(ものすごくステキなところでした)にも、学生の時連れていって頂きました。
趣味も充実していて、人生も充実している人は、いい笛を吹く!という言葉を早いうちに体験で教えてくれていたのだと思います。
よく視るについても、音楽についてももちろんですが、当然と言えば当然ですが、一緒に演奏する相手のよさを引き出せる曲だったり、リハだったりをして、その時の最高の演奏ができるよう、常に思ってやっていくことが大切ですね。
それは、家族も友達も、仕事や演奏のパートナーでも同じ。結果いい人間関係、よいものが得られる環境を作っているから、充実した時間が長いわけで、いい演奏もできるんだと思います。
今、自分の中で、そう理解しているつもりです。
他にもいろいろありすぎて、書ききれません。でも折をみて、又書いてみたいと思います。
いろいろな方の話を聞いて、ほぼいろいろ個人的に言われていた言葉、実体験と結びつくことがあって、本当にいろいろ教えて頂いたんだと、改めて再認識しました。
そして、いろいろなんとなく分かっていたことが、確実に自分の中に入ってきたことがいっぱいあり、今回は結城にきなさいよっと、先生に呼ばれていたのかな??と思いました。

この先、踏み込むほどもっといろいろなことが、見えてくると確信しています。
教えて頂いたこと、音楽の楽しさ、厳しさも伝えるべきいろいろな場面で伝えていけたらと、思うのと同時に、私にしかできないことをそれにプラスして、音楽人生あゆみたいと思います。

追悼コンサート参加できて、打ち上げも参加できて、本当によかったです。
関係者のみんさま、本当にお疲れ様でした。

Leave a Reply